めざせ素敵シニアライフ


by ミガル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2017年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

働く大人の昼ごはん 

こんにちは。ミガルです。

今日は仕事のため上京しました。

午前中、KITTEに行く用事があったので
昼ごはんは「ばいこうけん」さんに行ってきました。

丸の内のKITTEにはオシャレな雰囲気が漂うお店ばかりです。
もちろんお値段も立派ですよ~。

丸の内のOLさんは、こんな素敵なランチを召し上がっているのでしょうか?
ドラマの世界みたいだわ。

そんなお店の中でも「ばいこうけん」さんは比較的入りやすいお値段です。

旭川ラーメンは初めて食べたけどスープも麺も安定したお味でハイレベルでした。
とくにメンマが大きくてビックリ!

今まで食べた味噌ラーメンの中でベスト3に入ります。

e0360703_21522633.jpg
みそバターコーン880円。 


e0360703_21543242.jpg
席の前は東京ステーションホテル。眺めも良し。






[PR]
by migaruni | 2017-02-28 23:41 | 日々の暮らし | Comments(0)

老後を考える その2

こんにちは。ミガルです。

老後を考えるの続きです。

老後後半の始まりは介護認定を受けるような状態になった時だ。
活動範囲は狭くなりほぼ自宅で過ごすことになるだろう。

通院も頻繁になり入院するかもしれない。
理解力、思考力も低下して耳も遠くなり医者の説明も理解できない。
『説明はご家族の方と一緒に』と言われることになる。

足元もおぼつかない。
外出はもちろん日常生活だって誰かのお世話になる。

誰かのお世話になるのなら、感謝を言葉で伝えることが大切だ。

感謝の言葉と笑顔、清潔な衣類を身に着け小ぎれいにしておくこと。
それが、まわりの方に好印象をもっていただき、自分が幸せに暮らすコツだと思う。

1日でも長く人間らしく生きていたいけど「誰かのお世話になる」老後じゃ

短い方が幸せかな。


e0360703_06301542.jpg






[PR]
by migaruni | 2017-02-24 09:01 | 老い支度 | Comments(4)

老後を考える その1

こんにちは。ミガルです。

漠然と老後を考えてみました。

幸せな老後には「お金」「健康」「趣味」この3つを早くから
準備しておくことが大切らしいです。

なかなか頭が痛い話しですが「健康」が一番大切ですよね。
そんな訳で老後を前半と後半に分けて考えてみました。

前半:まだまだ元気で活動範囲が広い。外出や旅行にも出かけられる。
後半:活動の範囲が狭くなり、家で過ごす時間が多くなる。
こんな感じでしょうか。

前半の始まりは夫が仕事をリタイアした時です。
自営業ですが東京まで通勤しています。

通勤がしんどくなった時イコール、リタイアです。

その時に私が仕事を続けていても僅かな収入なので
基本は夫の年金で生活ということになります。

生活費には蓄えを切り崩したくないです。日々節約を心掛ける。

夫には地元で必要とされる仕事があれば働いてもらいたい。
贅沢だけど趣味と実益を兼ねる仕事ができれば万々歳だ。

社会に必要とされていれば生活にハリもあるし
年金以外に収入があれば気持ちにも経済的にも余裕が生まれる。

趣味の観劇や旅行はいかがなものか。
回数を減らして可能な限り出かけたい。

地域コミニティにも参加して人との関わりを大切にしたい。
特に男性は付き合いが苦手で家にこもりがち。
積極的に参加してもらいたい!

テレビ、新聞、読書じゃ認知症になっちゃう。
人と交流しなくてはね。

老後前半は体力的に自由に活動できる。
お金をかけなくても、楽しみは見つけられるだろう。

「自分でなんでも出来る」この期間が長いほど幸せな老後といえよう。
夫婦でいたわり合いながら1日でも長く暮らしたい。


e0360703_21271676.jpg



[PR]
by migaruni | 2017-02-23 05:07 | 老い支度 | Comments(0)

遊んでばかりいられない

こんにちは。ミガルです。

今日は二十四節気の「雨水」

降る雪が雨へとかわり雪氷が水になる頃のこと。
雪解け水が田畑を潤し始め農耕を始める目安ともされてきたようです。

こんな春にむかう節目の日に家にこもり確定申告の最終チェックをしております。
今、お茶を片手に休憩中。

あと少しで終わり!
やっと「嬉しい春」がやってきます。

e0360703_14351831.jpg




[PR]
by migaruni | 2017-02-18 15:16 | 日々の暮らし | Comments(2)

マリーアントワネット展

こんにちは。ミガルです。

話題のマリ―アントワネット展に行ってきました。

マリーアントワネットの生涯をめぐりながら肖像画をはじめ愛用の家具
衣装など200点あまりが見られます。
「ベルばら」に胸をときめかせた世代には当時を思い出させる懐かしい展示ばかり。

少女漫画不朽の名作「ベルばら」。
マリーアントワネットをはじめ実在の人物にオスカルやアンドレといった架空の人物が絡みストリーを織りなしていて何度読んでも感動。そして切なく儚い気持ちでいっぱいになります。
また、久しぶりに読み返したいわ~。

グッズ売り場でお決まりのポストカードを2枚購入。
家に着いてワクワクしながらポストカードの袋を開けて、よく見たら1枚はアントワネットじゃない!
そのお方は「王妃の第一側近の公爵夫人」でした・・(泣)



e0360703_11284255.jpg
右の派手なお方が公爵夫人・・


e0360703_11295276.jpg



[PR]
by migaruni | 2017-02-17 21:59 | 日々の暮らし | Comments(1)

ぽち袋のおひな様

こんにちは。ミガルです。

おひな様が描かれた、ぽち袋をフォトフレームに入れて飾りました。

ミガル家には女の子がいないので、おひな様はありませんが
こころ華やぐ、ひな祭りは大好きな行事です。
桃や菜の花をあしらって、ちらし寿司と桜餅でお祝いします。

今年はさらにカワイイお二人が仲間入り。
鳩居堂さんで見つけたぽち袋をフォトフレームに入れてみました。
3月3日までの限定。自分で言うのもなんですが、なかなかグッドアイデアですよね・・。

フォトフレームは何個か持っていて、季節や行事ごとに中身を入れ替えます。
お気に入りの雑誌の切り抜きだったり、美術館で買ったポストカードだったり
どちらにしてもお金をかけずに楽しめます。
お気づきと思いますがフォトフレームはもちろん100均です。

これだけのことで、平凡な毎日が素敵に見えてくるから主婦は安上がりです。


e0360703_11132217.jpg



e0360703_11133668.jpg

[PR]
by migaruni | 2017-02-12 20:04 | 日々の暮らし | Comments(0)

都市景観に魅せられる

こんにちは。ミガルです。

仕事が忙しくて今週は2日も上京しました。

2日目はビックサイトに行くために「ゆりかもめ」に乗車。
1本見送って先頭車両の展望座席に座ることができました。

晴れた日の景色の素晴らしさと言ったら。
目の前に広がる美しい都市景観に魅せられました。

キラキラ輝く高層ビル群、レインボーブリッジ、倉庫が立ち並ぶ湾岸地域・・
そういえば終点近くに話題の豊洲市場がありますね~。

交通手段というよりはアトラクション的要素が強い「ゆりかもめ」
今度はぜひ夜景を見てみたいな~。

e0360703_11322687.jpg



e0360703_11324355.jpg
     なんか冴えない写真だけど一応載せます・・



[PR]
by migaruni | 2017-02-11 00:09 | 日々の暮らし | Comments(0)
こんにちは。ミガルです。

スーツやコートを定期的にお手入れしています。


夫仕事用の秋冬用スーツは4着。これって少ないでしょうか?
 みなさん、何着ぐらいお持ちなんでしょうかね。

スーツって、頻繁に洗わないから繊維の間にゴミや埃が入ってかなり汚れてますよね。
それならクリーニングって話ですけど
ドライクリーニングは服地を痛めるから
頻繁に出せないなぁ~。

という訳でお気に入りのスーツやコートを長く着るために
定期的に洋服ブラシでお手入れをしています。
着たら毎回やれば良いんでしょうけど、私そこまでマメじゃないですから・・。

だいたい2週間に1度。天気が良くて湿度の低い日を狙ってブラッシング。

襟の後ろから始めて前見ごと後ろ見ごろ。
座ることが多いのでズボンやコートのお尻の部分も忘れずに。


仕上げにガムテープでポケットの底の埃を取ったら
ハンガーにかけて陰干しします。


夫のスーツ
34着、コート1枚、すべての作業をしても30分ほどで終わります。
ブラッシングをすると繊維がフワッと揃って見た目がとってもきれいになるんですよ。

ブラシは「ブラシの平野」さんの「スタンダード白(豚毛)」を使っています。
しまり屋のミガルにしては高い買い物でしたけど仕上がりは期待以上です。



夫がきちんと手入されたスーツや磨かれた靴を身に着けて
周りの方に清潔なイメージを持ってもらえたら嬉しいです。






e0360703_20265000.jpg



[PR]
by migaruni | 2017-02-10 09:09 | 日々の暮らし | Comments(0)

季節をわける

こんにちは。ミガルです。

ミガル家のグリーンたちはベランダで日光浴

ここ数日、春の柔らかな陽射しに包まれて、とっても過ごしやすい。
家の中で待機中だった観葉植物もベランダに出して日光浴。

水をあげて葉の汚れをとってあげたら
キラキラ輝いて元気いっぱいになった。

「春だなぁ~」と思う。
明日は節分。「季節を分ける」日だ。

立春、立夏、立秋、立冬、の前日が節分なのに
なんで春の節分だけ豆まきするの?って不思議に思うけど
旧暦では立春あたりが元旦というので何となく納得できる。

邪気を追い払い、福を招き入れて平穏な一年を送るための行事ですね。

「春夏秋冬」
春が新しい年のはじまりということで!

では、豆買いに行ってきます!


e0360703_10155440.jpg
             みんな!大きく育ってね!




[PR]
by migaruni | 2017-02-02 12:00 | 日々の暮らし | Comments(2)

劇団四季『アラジン』

劇団四季のアラジンを観る

こんにちは。ミガルです。
劇団四季のアラジンは大好きな演目です。

お芝居って非日常を味あうのだから楽しくて笑顔になれるのが一番ですよね。
「あっ~良かった!楽しかった!また来たいね!」なんて会話しながら
劇場を後にできれば最高なのだ。

アラジンは笑って、ハラハラして、ちよっとしんみり。
最後はお決まりの大どんでん返し。

豪華絢爛な舞台セットと衣装、何より役者さんのセリフが聴きやすい。
とっても明確なのだ。(上から目線ですいません・・)
発音が明確だからセリフも歌も高音も低音も耳にスッーと入ってくる。

どこをとってもクオリティーMAXのミュージカルだと思う。

何度リピートしても毎回、新鮮な発見と感動を与えてくれる。
チケット取得が困難なのも大きく頷ける。

次回のアラジンは10月。待ち遠しいなぁ~。


e0360703_11220022.jpg
         

        2015年 開幕直後に購入したパンフレット


[PR]
by migaruni | 2017-02-01 07:00 | 観劇  | Comments(0)