めざせ素敵シニアライフ


by ミガル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:旅行( 26 )

北陸の旅 5

夫は食べて飲んで温泉はいって
最高に癒されたそうです。
よかったね!

私は一滴も飲めませんけど
おひな様と器が買えたので大満足です♪
正確には買っていただきました・・

断捨離して「どーでもよい」食器が減ったので
旅先で気に入ったモノがあったら
ちょこちょこ買い集めています。

毎日使うモノですもの
使うたびに『いいなぁ~』って思っていたいです。


近江町市場近くの『アルトラ』さんにて
九谷青窯の中皿 直径20センチ

e0360703_12505360.jpg




飛騨高山の『遊朴館』さんにて
飛騨照見窯 ごはん茶碗

e0360703_13035205.jpg




北陸の旅 これで終わります
読んでいただきありがとうございました




[PR]
by migaruni | 2018-03-30 17:06 | 旅行 | Comments(6)

北陸の旅 4

白川郷と五箇山に行ってきました。

日本有数の豪雪地帯 
白川郷と五箇山には今でも合掌集落が残っていて
周囲の自然とともに大切に受け継がれています。

合掌造りは両手を合わせて合掌した形のような
急斜面の屋根と茅葺の家屋のことです。

丁度、雪がチラチラしてきて「日本昔ばなし」の世界そのものでした。

今回の旅行は晴れてほしいところで晴れる
雪が降ったら風情があると思うと雪が降る
とってもツイてました♪

白川郷は規模も大きく有名なので観光客が多かったです。
個人的には静かで素朴な五箇山が良かったかな・・・
e0360703_21475445.jpg
岐阜県 白川郷

e0360703_21471036.jpg
富山県 五箇山集落




[PR]
by migaruni | 2018-03-29 23:03 | 旅行 | Comments(6)

北陸の旅 3

富山でお寿司を食べました♪

漁場と漁港が近いから
鮮度抜群の「富山湾寿司」に決まり!

富山湾寿司にはこんな特徴があるんですよ♪
1、1人前は10貫 
2、ネタの全てが富山湾で水揚げされたもの
3、シャリは県産米
4、富山らしい汁物付き
5、お値段がお店ごとに定価2,000円から3,500円に設定
6、お店の方からネタの説明が聞けます


高岡の『かたかご』さんにて
汁物はつみれの味噌汁でした

e0360703_19344992.jpg




お昼にお寿司を食べたのに
『きっときと市場』で紅ズワイガニも食べました。

「きっときと」は「とっても新鮮な」という富山弁です。

e0360703_20092233.jpg



みなさん無口だね・・・
細い足だけど「身」がギッシリ!

e0360703_20045537.jpg



お寿司とカニ食べすぎました・・・

そんな方はこちらへ!
『池田屋安兵衛商店』さん
創業昭和11年和漢薬種問屋として始まり
富山を代表する胃腸薬『反魂丹』(はんごんたん)を製造販売しています。


e0360703_21020533.jpg




レトロな小袋薬
おみやげにピッタリ♪

e0360703_21023607.jpg


富山は海の幸てんこ盛り♪
食べるだけじゃなくて
薬の知識も身につきました・・・

旅 つづきます

[PR]
by migaruni | 2018-03-28 07:04 | 旅行 | Comments(10)

北陸の旅 2

北陸といえば金沢に行く人が多いけど
金沢ばかりじゃもったいないですよ~

七尾や富山も食べ物は美味しいし
みなさん親切で心がほっこりしました。

七尾の一本杉通りは寄棟造りの町家が並んでいて
お店歩きが楽しめます。

とくに素敵と感じた2つのお店。

『高澤ろうそく店』さん
石川県内で唯一、和ろうそくを作られています。
雑誌でもよく取り上げられていますよね。

和ろうそくや燭台の他に
祝儀袋 懐紙 和紙小物がたくさん並んでいて
文房具好きな人にはたまらないお店だと思います。

懐紙が好きなので懐紙とがま口に付ける鈴を買いました♪


それから昆布や佃煮の専門店『昆布海産物處 しら井』さん
町屋のなかでもひと際目を引く店構えとダシ昆布の種類の多さにビックリ!
最高級コンブのお値段にも目が点になりました(笑)

七尾に行かれることがあったらぜひお寄りくださいな~♪



一本杉通りはこんなに素敵な通りです♪
e0360703_17090714.jpg



『高澤ろうそく店』さん


e0360703_21245084.jpg





e0360703_21250495.jpg





『昆布海産物處 しら井』さん

e0360703_21264947.jpg




e0360703_21263675.jpg







七尾 一本杉通り
満喫しました♪

旅 つづきます









[PR]
by migaruni | 2018-03-26 22:47 | 旅行 | Comments(4)

北陸の旅 1

北陸で食い倒れました!

ピチピチの海の幸に愛らしい和菓子
横浜ではお目にかかれない氷見牛。
北陸は美味しいモノがいっぱ~い!

数年前から自分用に探していた
小さなおひなさまにも出会えました。

他にも気に入ったうつわ数点。
大切に持ち帰ってきました♪

行ってよかったよ~北陸!


e0360703_13474981.jpg


飛騨高山の「遊朴館」さんで購入しました

春の訪れが遅い飛騨地方では1か月おくれの
4月3日にひな祭りをお祝いするそうです

飛騨からはるばるやって来たお二人ですもの
当日まで飾ってあげましょう

飛騨高山は北陸ではないと思いますが・・・(笑)
北陸旅行つづきます




[PR]
by migaruni | 2018-03-23 14:08 | 旅行 | Comments(8)

鎌倉散策 


12月のはじめ高校時代からの親友と鎌倉へ。
鎌倉ってやっぱり人気なのね・・・北鎌倉駅は平日なのに大混雑!

北鎌倉周辺は駅前に円覚寺、あじさいで有名な明月院
その他にも東慶寺、浄智寺・・狭い地域にお寺さんがたくさん!
どこも混雑が予想されたのでお寺さんはこの二つ。

比較的穴場で観光客の少ない長寿寺さん。
それと鎌倉五山第一位の建長寺へ。

お昼は鶴ケ岡八幡宮近くの小寿々さん。
午後のお茶は鎌倉駅西口のスターバックス御成店。

短い時間だったけど、おしゃべりして美味しいお蕎麦をいただいて
旅行気分を味わえました♪



長寿寺(ちょうじゅじ)
 建長寺の塔頭です。


以前は非公開でしたけど最近は季節と曜日限定で
見事に手入れされたお庭を拝見することができます。

紅葉の名所が多い鎌倉でも
ダントツに好きなお寺さんです。
e0360703_19111478.jpg




e0360703_06241381.jpg




 建長寺
臨済宗 建長寺派大本山。
鎌倉五山第一位で1253年創建と格も歴史もあって
鎌倉観光には欠かせないお寺です。

けんちん汁の発祥の地としても有名かな・・・
それと建長寺のお隣はサザンの桑田さんの出身高校 鎌倉学園です。




e0360703_19342053.jpg

おしゃべりに夢中だったのか
こんな下手な写真ばかり



お昼は段葛の「小寿々」さん
おいしいお蕎麦のお店

小町通りの「やまご」さん
さりげなく活けたお花が素敵




e0360703_06270016.jpg





ここからは鎌倉駅西口エリアになります♪

『スターバックス鎌倉御成町店』

『フクちゃん』で有名な漫画家、横山隆一さんの邸宅跡に
建てられた店舗でスタバファンに有名ですね。

平屋の広い空間に贅沢に配置されたテーブルと椅子
自然光が店内の隅々まで届いて、とっても居心地のよいお店。

お庭にはプールや藤棚が残されていてお庭を眺めながらコーヒーを頂く。
まさに至福の時間です♪

ちなみにスタバのお隣は レストラン『GARDEN HOUSE』
こちらは横山隆一さんの元アトリエ。

「スターバックス」は邸宅跡で「GARDEN HOUSE」はアトリエ跡ということです。

スタバの前の道路を挟んでお向かいは『最後から二番目の恋』で
長倉和平(中井貴一さん)の勤務先 鎌倉市役所。

鎌倉駅の近くには高級スーパーマーケット「紀伊国屋鎌倉店」
お値段は高めだけど美味しい食材が揃っているので
寄ってみると楽しいかも。

鎌倉駅の西口は住宅街が広がっていてとっても静か。
鎌倉の街並みに溶け込んだお店が多いので大人女子にはお薦めです。





e0360703_06250778.jpg




☆クリスマスの記事をアップされている方が多いのに
いまさら紅葉・・恐縮です・・・
お読みいただきありがとうございました。



[PR]
by migaruni | 2017-12-21 20:08 | 旅行 | Comments(4)

今年は「東寺」です!

「そうだ京都、行こう。」2017年秋のキャンペーンは「東寺」

キャンペーンの舞台がどこになるかは毎度気になるところ。

とくに紅葉のシーズンは「これでもか!」というくらいの
美しい映像と名キャッチコピーが流れる。

このCM見せられて『京都いいなぁ~』『あっ~京都行ってみたい!』って
思わない人はいないんじゃないかな~。

「東寺」
京都のランドマーク。五重塔が有名ですね。
世界遺産にも登録されていて大迫力の仏像群に出会えます。

京都駅から歩いて15分。
抜群のアクセスなのに数多くの紅葉名所が集まる東山エリアとは
京都駅を挟んで反対の場所なので行ったことがある人は以外と少ないかも。
はい!私も行ったことありませ~ん・・・

このシリーズのロケ地に取り上げられた寺社は一躍有名になって
その後しばらく大混雑が続くそうです。

国内外から観光客が訪れる京都。
あまりの混雑ぶりに市民からは「観光公害」と言われ始めているそうです。

東寺は京都駅から徒歩圏内。市内の渋滞が少しは緩和されるかな。

時期を少しずらしたり早朝拝観できるお寺を探せば
ゆっくり紅葉を楽しめると思います♪
(昨年12月の京都紅葉記事もよろしかったらどうぞ~)



東寺。紅葉のイメージはなかったけど・・いや~見事ですね。
画像はお借りしています。
e0360703_21520115.jpg


[PR]
by migaruni | 2017-10-22 08:50 | 旅行 | Comments(6)

秋の信州旅行4

最後はおかいもの~♪

一生モノの籠やざるを買いに「上原善平商店」さんへ。
よく雑誌で紹介されますね~。

しかし!まさかのお休み(号泣)

気を取り直して「ちきりや工芸店」さんへ。
こちらは全国から器やガラス工芸品が集められています。

が、こちらもお休み(泣)

反省しました。
日頃、年中無休の生活に慣れ過ぎているから
商店には定休日があるってこと考えなかった。

出会いがなかったということは
『また、おいで』ということかな。

おしまいに写真を少し載せておきます。
お付き合いいただきありがとうございました。



工藝マエストロさん 夫とお揃いの箸を購入。
e0360703_18424583.jpg




松本民芸家具中央民芸ショールーム
e0360703_18423491.jpg




デザインマンホールは「てまり」 かわい~♪
e0360703_19211455.jpg








[PR]
by migaruni | 2017-09-30 19:33 | 旅行 | Comments(0)

秋の信州旅行3



上高地 最高!

真っ青な空。迫りくる山々。梓川の清流。
空気が澄み切っていて何もかもがクリヤー!

なんてたって、歩きやすい遊歩道があることが大きな魅力かな♪
誰でも安心してハイキングを楽しむことができるのです。

滞在時間によってコースが選べるのもマル。
コースにはかならず絶景ポイントがあるから
どのコースを歩いても満足度がとっても高いです。

今回は大正池にちょこっと寄って、有名な河童橋へ。

河童橋をスタートして明神池まで往復2時間半。
途中でお弁当食べて3時間と少し歩きました。


e0360703_21225074.jpg
コースを確認。散策開始♪




e0360703_21353536.jpg
最初の大正池だけでテンションMAX♪



e0360703_21172586.jpg
上高地のシンボル「河童橋」



e0360703_21174402.jpg
山をバックにソフトクリーム。みなさん同じポーズで撮影中・・笑えた。



e0360703_21184047.jpg
絵はがきの世界だよね!



e0360703_21205156.jpg
力強い水の流れ。



e0360703_06492312.jpg
疲れた~・・・明神池に到着♪




e0360703_21200862.jpg
静寂に包まれた明神池。




e0360703_21220335.jpg
明神橋。目の前に大迫力の明神岳。




e0360703_21223007.jpg
お腹すいた・・お弁当うまい!







[PR]
by migaruni | 2017-09-29 22:08 | 旅行 | Comments(2)

秋の信州旅行2


横浜から松本は以外と近いんですよ。

東名、圏央道、中央道を使って3時間。
途中2回休憩しても3時間半で到着します。

まずは「そば屋五兵衛」さんへ
初老のご夫婦2人だけのこじんまりとしたお店です。

手間かけ、愛情込めて作られたモノは
こんなにも美味しいんだ!と実感できます。



e0360703_07250065.jpg





e0360703_16193966.jpg






旧開智学校へ。
明治9年設立の小学校。
「学都」松本を代表する近代教育の発祥の地です。

懐かしい木の机や椅子、教科書、小学生の絵画・・・
見ごたえのある展示物ばかりでタイムスリップした気分です。




e0360703_15365616.jpg
文明開化の香りがプンプン♪





e0360703_15381375.jpg
100年前の学生さん!この窓からいったい何を見ていたの?



城山公園(じょうやまこうえん)の展望台へ。
松本在住の友人夫妻から教えてもらった穴場。

旧開智学校から車で約10分。
晴れた日、展望台から眺める景色は360度絶景です。



e0360703_15491866.jpg





e0360703_15495241.jpg
四方八方、山々に囲まれた松本の街。





夜は友達夫婦と飲み会。
明日の上高地行きを考慮して早めの解散となりました。

お宿は
「松本ホテル花月」さん 3回目のリピーターです。


e0360703_15525106.jpg




e0360703_15523426.jpg
松本民芸家具で統一されたホテル内の「八十六温館」
ここで飲むコーヒーが美味しいんだな~♪



ここからは昨年の7月に宿泊した時の写真です♪


e0360703_18320319.jpg




e0360703_18324200.jpg









[PR]
by migaruni | 2017-09-26 18:18 | 旅行 | Comments(2)