めざせ素敵シニアライフ


by ミガル
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画( 5 )

『グレイテスト・ショーマン』すごかった!
観たい映画はたくさんあるけど今年はまずこれ!
最初から最後まで圧巻の歌とダンス、観にいって良かった~♪

初めてIMAX。
音響は良いし大スクリーンはクリヤー。
お芝居を観ている感じで楽しんできました♪


e0360703_20072509.jpg




e0360703_20075098.jpg

ヒュー・ジャックマンが
石丸幹二さんに見えてくるのは私だけ?
似てるよね・・・



[PR]
by migaruni | 2018-02-23 20:22 | 映画 | Comments(0)

『関ケ原』

映画『関ケ原』を観てきました。

今まで映画に限らず小説やドラマも
天下を取った徳川家康目線の物が多かったように思います。

この映画は石田三成の目線で描かれていて
敗れた者には敗れた者の論理があったのです。

小早川秀秋が裏切らなかったら・・・
石田三成が率いる西軍が勝利していた?

いや、やっぱりそれは無いな!

三成は人望がなかった。
能力はあっても実直過ぎて融通が利かない・・・

「高い能力」と「人望」そして「時の運」がないと天下は取れない!
戦乱の世も現代も同じですね。

でも良かった~。映像が美しかった~。
当たり前だよね♪岡田くんだもの。

黄金色に輝くススキの草原・・・風にはためく旗印。
美しくも悲しかったな。

(すべて個人的感想です)





e0360703_20025091.png
画像はポスターからお借りしました。






e0360703_20031713.png
ランチは久しぶりにハングリータイガーへ。
炭火焼牛肉のハンバーグ。
何十年も変わらないお味です。

[PR]
by migaruni | 2017-09-14 20:30 | 映画 | Comments(0)

映画っていいね!

家族揃って映画好きという家で育ったので
映画にはなかなか詳しい子供でした。

昭和40年代の中ごろかな・・
『日曜映画劇場』の放送が始まって淀川長治さんの『サヨナラ!サヨナラ!サヨナラ!』あれです。
(放送開始は1966年10月1日
 最初は土曜日に放送されていて1967年の4月から日曜日に変更になったそうですよ)

日曜の夜はどこの家も日曜洋画劇場っていうのがお決まりで
次の日は『昨日観た?』『観た!観た!』なんて教室は大盛り上がり。

DVDレンタルもない時代。
家にいながら映画が観られるって画期的。大人も子供も心待ちにしていましたね~。
 
小学校高学年のミガルさん。その日だけは夜の11時まで起きていることが許されていて
ヒチコックのサスペンスとか手に汗にぎって観ていましたよ~(笑)


ハリウッドの名作が続々放送される中で、それほど有名作品じゃないのに(ゴメンナサイ)
忘れられない映画があるんですよ。

1973年公開のフランスの映画。『モン・パリ』

若いカトリーヌ・ドヌーブとマルチェロ・マストロヤンニが出演しています。

パリのモンパルナスに住むイレーヌ(ドヌーブ)のパートナー、マルコ(マストロヤンニ)が
ある日、具合が悪くなって病院に行くとナント妊娠していると診察されて・・
大騒動になるというコメディです。

もちろん、最後は間違えがわかって一件落着なんだけど
ストリーそのものよりアパートメントのインテリアやドヌーブの髪形やファッションがとっても素敵。
44年も昔の映画だけど今観ても新鮮だと思います♪

e0360703_21431696.png




e0360703_21420987.png



e0360703_21433180.png

画像見つかりました。すべてお借りしています。
ねっ!お洒落でしょ!
それに二人とも若い♪





[PR]
by migaruni | 2017-07-15 06:42 | 映画 | Comments(4)

『美女と野獣』

こんにちは。ミガルです。

今日でゴールデンウイークもおしまいですね~
冬物整理&小掃除も終わりました!

洗濯機、何回まわしたか。
セーター、毛布、カーテン・・
何から何まで洗って気分爽快でございます♪


それで昨日はご褒美に『美女と野獣』を観てきました。

アニメ映画の実写版で
アレをどんな風に実写にするの?って思っていたけど

音楽はもちろん脚本、出演者、CGを使った美しい映像も
さすがディズニーだね!ディズニーの底力を見せつけられましたよ!

吹替え版もぜひ観てみたい。

ベル役のエマ・ワトソンは『ラ・ラ・ランド』の出演を断って
美女と野獣に出演したとか・・
エマ・ワトソンは『ハリ―・ポッター』シリーズの
ハーマイオニーのイメージが強いですね~

ハリウッドで女優を目指す『ラ・ラ・ランド』のミア役には
新鮮さに、ちょっと欠けるような・・(個人的意見でございます)

『ラ・ラ・ランド』のミア役はやっぱりエマ・ストーンで良かったし
『美女と野獣』のベル役はエマ・ワトソンしかいないと思う。


e0360703_07283930.jpg

            
 画像はパンフレットからお借りしました。










[PR]
by migaruni | 2017-05-07 07:26 | 映画 | Comments(2)

『LA LA LAND♪』

こんにちは。ミガルです。

昨日やっと時間ができたので観てきました。
「LA LA LAND」♪

感想は「もう一度観た~い」です。
楽曲と衣装がすばらしい!とくにジャズ好きな方は必見かな。

LA LA LAND
(Los Angelesの略語LAに由来していてロサンジェルス周辺の意と
おとぎの国の意があるようです。)
 

女優を夢見ているミア(エマ・ ストーン)と自分のジャズバーを持ちたい
セバスチャン(ライアン・ ゴズリング)の二人がお互いの夢を追いかける恋愛映画。
これから観られる方のために詳しいあらすじは書きません。

ミュージカル映画って言われてるけど、それほどミュージカル色は強くなくて
楽曲とライアン・ゴズリングのピアノが素敵です。

さらに名画へのオマージュが散りばめられているので探すのが楽しい。
「雨に唄えば」 「ウエストサイドストリー」などなど。

あとは衣装。特に前半、ハリウッド黄金時代を彷彿させるミアの衣装は
レトロでとってもオシャレですよ~。

ストリー的にはオープニングとラストシーンの盛り上がりが
すごかっただけに中盤がちょっと単調で残念かな・・

久しぶりにまた観たい映画に出会えました♪

e0360703_16382743.png

ポスターから画像お借りしました。
パンフレット買いたかったのですがモノは増やしたくないので我慢(泣)


[PR]
by migaruni | 2017-03-11 16:45 | 映画 | Comments(1)