これは便利!

いつまでも残っている和紙のおりがみ。

使い道を考えても箸袋しか思いつかなくて
メモ用紙に決定していたのに・・・

ぽち袋を作るテンプレートを見つけました。
これ1つで4種類の大きさのぽち袋を作ることができます。

お心付けや会費を渡すときに使ったらなかなか素敵じゃない?

ぽち袋の「ぽち」は「ぽちっと」「これっぽっち」の意味で
少額のお金を入れるということなんですって。
僅かなお金も裸で人様に渡すのは失礼なこと。子供の頃から言われましたよね。

専用の袋を用意するあたりは日本人の細やかな心遣い。
バックに一つ入れておけばお金に限らず小さな物を渡すときに便利です。
なんか気の利いた人になったみたいでね。

鎌倉でお正月らしい和紙を買ってお年玉袋を作ろうかな~♪



e0360703_12473392.jpg
調子にのって和紙おりがみを買ってしまいました。




e0360703_12475335.jpg
使い道のなかったおりがみも素敵に変身!





e0360703_12481846.jpg



このテンプレートで4種類の大きさのぽち袋が作れます。





[PR]
Commented by madoromi_time at 2017-10-17 23:18
素敵ですね!私も早速アマゾンで購入しちゃいました(^^)♡
Commented by violet-mini at 2017-10-18 04:06
おはようございます^ ^
ポチ袋にはそういう意味があるんですね〜♪
細やかな心遣い、失いたくないですね。
中村江里子さんが、フランスにはお土産の習慣がないので、差し上げるばかり‥と仰っていたのを思い出しました(^^)
全く違うけれど、以前、封筒のテンプレートを買ったのも思い出しました。
買ったまま、何処に仕舞ったのか(^^;)
探してみます♪
京都3泊目、素敵なホテルにしたら、勿体なくて眠れません(笑)
Commented by migaruni at 2017-10-18 06:31
> madoromi_timeさん
早速のご購入♪紹介した甲斐がありま~す!
一番小さいサイズに切手を入れて持ち歩いてますけど
便利で見た目もいい感じです♪
Commented by migaruni at 2017-10-18 07:19
> violet-miniさん
仙洞御所いかがでした?
京都の御所は京都御所と修学院離宮しか参観したことがないんですよ・・・
次回はぜひ仙洞御所行ってみたいです。

当たり前だけど宮内庁管理って素晴らしいですよね。
修学院離宮も庭園や建築物すべてに手入れが行き届いていて
凜とした神聖な美しさに感激しました。

お気に入りのホテルで過ごすひと時、あと少し楽しんでくださいね♪
名前
URL
削除用パスワード
by migaruni | 2017-10-17 21:16 | 日々の暮らし | Comments(4)