めざせ素敵シニアライフ


by ミガル
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新緑の京都7 金閣寺 修学院離宮

こんにちは。ミガルです。

今回も京都です。
あと少し綴らせてください・・

南禅寺の後、昼ごはんを食べてから、ゆっくりお土産を物色。
朝早くから行動しているので1日が長いです。

午後は夫婦ともに中学の修学旅行以来という金閣寺に向かいました。
混雑覚悟だけど、やはり大混雑でした・・

修学旅行の生徒さんと外国の方がた~くさん。
それでも人の波に押されながら見た金閣寺はピッカピッカ
こんなに綺麗だったっけ・・なんか感動してしまいました。


e0360703_13461063.jpg



あっという間に見学は終わり・・そして人の流れに乗りバス停へ。
暑い日だったのでグッタリ、早くホテルに帰りたい。

それなのに京都駅行のバス停はすごい長い列。
それならばと駅とは反対方向のバスに乗って、終点まで行き始発バスで座って帰りました。

バスを日常使われる京都市民の方は通勤、通学が本当に大変だと思います。

そして次の日は今回の旅メインイベント「修学院離宮」
修学院離宮は基本事前の予約が必要です。
最近は当日枠もあるようですが・・
詳しくは宮内庁のHPをご覧くださいね。

私は3カ月前に往復はがきで申し込みました。
もちろん、人数が多ければ抽選です。

修学院離宮は後水尾上皇によって1655年ごろから1659年ごろ造営された山荘です。
山荘といっても東京ドーム15個分の広大な離宮で
現在は宮内庁が皇室用財産(国有財産)として管理しています。


午前10時からの参観なので9時40分に正門前に到着しました。
定員は50名ですが外国の方が7~8名、日本人が25,6名だったと思います。
紅葉の時期はかなりの倍率になるとか・・

そりゃそうだ!日本最高の庭園を存分に味わえて無料・・ですから。

中の休憩所でリュックなどの荷物をロッカーに預けて簡単な説明を受け
時間になったらスタートします。
一番前に説明をしてくださる職員さん、最後尾には皇宮警察の方。

写真も自由に撮れます。所要時間は80分。
急な斜面の登り下りを含め約3㎞の苑路を歩きました。

修学院離宮はこの世とは思えない別世界♪
下手な写真の10倍きれいと思ってくださいね。

コースの終わりの方で4,5人の庭師の方が松の木を手入れされていました。
こうして長い年月をかけて地道に作りあげられた景観だということを
忘れてはいけないですね。




e0360703_15364579.jpg



e0360703_15454408.jpg




e0360703_15370738.jpg




[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by migaruni | 2017-06-11 09:57 | 旅行 | Comments(0)